個人情報の取り扱いに対する基本姿勢

株式会社エターナルサイエンス(以下、当社と言います)は、システムハウスとして、お客様へのコンピューターソフトウェア開発、システムコンサルティングサービス及び研究開発を事業として行うために、個人情報を適切に管理し保護することが社会的責務との認識のもと個人情報の取り扱いにあたっては法令を遵守し適法かつ公正な手段によってこれを行います。個人情報保護に関する基本指針をいかに定め全社周知徹底を図り、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより、社会の信頼に応えて参ります。

個人情報保護基本方針

1.個人情報の管理

当社は、個人情報の保護、管理する体制を作り、適正な取得、利用、提供に対する社内規定を定めこれを遵守します。

2.個人情報の取得、利用及び提供

当社は、個人情報の取得にあたり、利用目的を明らかにすると共に個人情報の使用範囲を限定し適切に取り扱います(目的外利用は行いません、およびそのための措置を講じます)。

3.個人情報に関する法令、規範等の遵守

当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範等を遵守します。

4.個人情報の安全対策

当社は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等に監視予防措置を講じると共に必要な是正措置を講じます。また、万が一、問題が発生した場合は、被害の拡大防止に努め速やかに是正措置を講じます。

5.個人情報に関する苦情及び相談

個人情報に関する苦情及び相談があった場合には、誠実に対応します。

6.個人情報保護マネジメントシステムの改善

当社は、個人情報保護を安全かつ適切に行うために、個人情報保護マネジメントシステムを策定しそれを遵守運用します。また、個人情報保護マネジメントシステムは定期的に監査し改善に努めます。

当社のWebサイトのご利用に関して

当社Webサイトをご利用するにあたり、当社へのご意見、質問等については、Eメール、またはお問い合わせフォームからいただく場合に個人情報(所属、お名前、連絡先)の提供をお願いしています。

平成17年4月1日制定
平成20年9月1日改定
株式会社エターナルサイエンス
代表取締役 桑原 勤

個人情報の取り扱いについて

当社はJIS Q 15001:2006要求事項3.4.2.5および3.4.4.3に基づき、以下の開示対象個人情報に関する事項を公表いたします。

1.ご本人から直接書面取得以外で取得する場合の利用目的

  1. 委託を受けた個人情報
    ・顧客企業からの委託により、ソフトウェアの開発等の業務を行うため
  2. 協力会社社員の技術者情報
    ・ソフトウェア開発業務を受託する営業活動のため
    ・ソフトウェア開発に適した技術者を選定するため
  3. 求人サイトから提供を受けた個人情報
    ・採用選考および連絡のため
  4. 入退館管理記録票による個人情報
    ・入退館管理のため

2.開示対象個人情報に関する周知

開示対象個人情報の利用目的

  1. 従業者の個人情報
    ・人事、給与、総務などの雇用管理のため
    ・健康管理のため
    ・セキュリティ管理のため
    ・ソフトウェア開発業務を受託する営業活動のため
  2. 採用応募者に関する個人情報
    ・応募者への連絡、採用選考のため
    ・入社手続きのため
  3. お取引先の個人情報
    ・商談及び業務上の連絡、受発注業務、契約の履行のため
  4. お問い合わせいただいた方の個人情報
    ・お問い合わせへの対応のため

3.個人情報の第三者への提供

ご本人の同意がある場合、生命・身体・財産の保護のために必要な場合、法令等に定めがある場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

4.個人情報の取り扱いの委託

利用目的の達成の範囲内で、個人情報の取り扱いの契約を締結した業務委託会社に委託することがあります。

5.個人情報をご提供いただくことの任意性

個人情報を当社にご提供いただくことは、ご本人の判断で決定願います。
ただし、必要な個人情報の項目が不足していた場合には、当社のサービスが受けられないことがあることをご了解ください。

6.お問合せについて

個人情報に関するお問合せは、以下にお願いいたします。
〒211-0004
神奈川県川崎市新丸子東2-925-8武蔵小杉三枝ビル2F
株式会社エターナルサイエンス
TEL:044-434-3611 FAX:044-434-2428
受付時間:10時~12時、13時~17時(土、日、祝祭日は除く)
E-mail:「個人情報に関するお問い合わせ窓口」(privacy@eternal.co.jp)

対応責任者

  1. 個人情報保護方針に関するお問合せ―――― 個人情報保護管理者
  2. 個人情報の取り扱いに関する苦情・相談―――苦情相談窓口責任者
  3. 開示対象個人情報に関する利用目的の通知、個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去、又は第三者への提供の停止などの求めの方法
    ―――「開示等の請求手続について」をご覧下さい。

7.認定個人情報保護団体

当社は、個人情報の保護に関する法律第 37 条第 1 項に基づく認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。当社の個人情報の取扱いに関する苦情・相談につきましては、同協会へお申出頂くこともできます。

  1. 認定個人情報保護団体の名称
      一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  2. 苦情の解決の連絡先
      個人情報保護苦情相談室
  3. 住所
      〒106-0032 東京都港区六本木 1-9-9 六本木ファーストビル 11F
  4. 電話番号
     0120-700-779(フリーダイヤル)
    【当社の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません】

2016年11月21日

開示等の請求手続きについて

当社が保有する個人情報に関して、利用目的の通知、開示、訂正、利用の停止、消去等の請求(以下「請求」と言う。)を頂く場合の請求を受付ける方法は、個人情報保護法の観点より以下の通りとなっておりますので、以下の方法に従ってご請求頂きたくお願い申し上げます。

1.開示等の請求先

〒211-0004
神奈川県川崎市新丸子東2-925-8 武蔵小杉三枝ビル2F
株式会社エターナルサイエンス 個人情報保護推進事務局
個人情報保護管理者:個人情報保護推進委員会 委員長
TEL:044-434-3611

2.ご本人様であることの確認及び代理人様であることの確認

(1)ご本人様であることの確認
各請求を行って頂くには、請求を行う個人情報について、ご本人様である事を確認させて頂く必要があります。 具体的には、「個人情報開示・訂正等請求書」を提出して頂く際に、運転 免許証、パスポート等の公的に個人を特定できる書類のいずれか1つをご選択の上、ご来社の際には提示して頂きます。

(2)代理人様であることの確認(代理人様が各請求を行う場合のみ)
ご本人様に代わって、ご本人様の代理人様が各請求を行う場合には、上記に加え、代理人様の確認をさせて頂きます。
具体的には、「個人情報開示・訂正等請求書」を提出して頂く際に、運転免許証、パスポート等の公的に個人を特定できる書類のいずれか1つをご選択の上、ご来社の際には提示して頂きます。 また、これに加え、代理人様の代理権を証する委任状、親権者を証する公的書類(戸籍謄本など)、成年後見人を証する公的書類(成年後見に関する登記事項証明)等をご提出して頂きます。

3.「個人情報開示・訂正等請求書」による請求

各請求は当社所定の「個人情報開示・訂正等請求書」により行って頂きます。

4.「個人情報開示・訂正等請求書」の受付について

「個人情報開示・訂正等請求書」のご提出については、ご本人様(及び代理人様)確認の必要性と個人情報を扱う安全性確保の為にご来社のみの受付とさせて頂いております。

5.手数料について

開示、利用目的の通知をご希望の場合は、一律500円(もしくは500円分の切手)(消費税込)の手数料を事前に頂いております。 ご希望の場合はご来社時、「個人情報開示・訂正等請求書」提出の際に窓口でお支払い頂きますようお願い致します。

6.結果の通知について

結果の通知は、ご来社によるご本人様又は代理人様による受領かご本人様又は代理人様の確認の際に使わせて頂いた公的証明書に記載された住所への書留郵便によるものとさせて頂きます。「個人情報開示・訂正等請求書」ご提出時にご本人様又は代理人様がご来社され通知方法として電子メールをご指定された場合には当該電子メールアドレスへの通知も可能とします。以上の事を踏まえて「個人情報開示・訂正等請求書」の所定欄で処理結果の通知方法をご選択下さい。

7.各請求に応じられない場合について

ご本人様のご要望に添えず不開示などの各請求に対応できない場合や当社でご本人様の請求にかかる個人情報自体を保有していないため、各請求に対応できないことがございます。この場合でも、開示及び利用目的の通知の請求の際に徴収させて頂いた手数料の払い戻しは致しません。

8.開示等の要求における提出書面

開示等のご請求を行う場合は、次の「個人情報開示・訂正等請求書」をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人様(又は代理人様)の確認の為の書類を合わせてご来社下さい。

個人情報開示・訂正等請求書
委任状(代理人様の場合)